食品リサイクル 再生利用事業 一般廃棄物収集 産業廃棄物収集 産廃 | 長崎 佐賀 福岡 | 有限会社 野口

 


image

image

小野町の鈴木さん、畑の準備中!

image

image

諫早市はガタ地で、天気がいい日はガチガチ、雨が降れば、ベラベラ、そこで堆肥を入れ、ガチガチの畑をサラサラにし雨の日は水はけが良くなるそうです。
                           







サングリーン大村様へ視察に行きました。

一昨年から弊社の堆肥を2t車30台、今年は40台ほど、使用していただきました。

もう少し暖かくなってくると、真っ赤に色づいてくるそうですよ。

 

収穫したばかりの苺(さちのか)です↓

いただいた苺はとても甘くて美味しかったです♪

サングリーン大村の長田社長、従業員の皆様、お忙しい中視察にご協力いただきありがとうございました。







        島原市有明町の酒井農芸さんに伺いました、収穫中の忙しい時期に、すいません(--〆)…。こだわり大根は、しゃぶしゃぶで、食べると、おいしいと酒井さんに教えてもらったので、さっそくしゃぶしゃぶにして食べました。大変美味しく頂きました。ありがとうございました‼まだまだ寒い中の収穫頑張って下さい。                        







大村でお茶の栽培から小売まで営む「西川製茶」様の初摘みに、お邪魔しました。

今年は、少雨と寒の影響で摘み取り時期が遅れているようです。

機械化によっての土壌の鎮圧の軽減や、土壌環境の改善に堆肥の力が発揮されているようです。







社長の愛車です。
オーレックRMK1600

ゴーカートみたいですがしっかり仕事してくれます。
これから果樹園は草との戦いです。
きっと強い見方になってくれるでしょう。

果樹園も営む社長の下、農家の皆様の声を理解できる『堆肥屋』を目指していきます。







今日は、アスパラ農家の中島さんの畑に伺いました、今年もいいアスパラがとれそうですね。

春の芽吹きが嬉しくなります。春アスパラは最高美味!!!。

毎年の堆肥散布で、収量もアップしているそうです。







弊社の堆肥を使って頂いている農家様でミニトマトが最盛を迎えています。

写真で見る感じもとても水々しく見えますが、実物はもっとつやつやしておりました。

 

また、トマトを食べれない編集部員も「あのトマトならほんとに食べれます!!」とつぶやくほど、

とても、甘くみずみずしいミニトマトが出来上がったそうです。

 

農家の鈴木様が

「いい土にしか、おいしいトマトはできないんだよ。」

と私たちにお話くださいました。

 

「堆肥が良い土壌改良材となっているとばい。」

と、褒めてもいただきました。

 

「堆肥」も頑張っております。

 

 

# 鈴木様 、この度は貴重な時間を私どもに割いて頂き誠にありがとうございました。